ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > Dell バッテリー> 互換 DELL XPS 15 対応 バッテリー 充電池


DELL 15大容量互換バッテリー,DELL XPS 15 アダプター,互換品、新品です。リーズナブルな値段&質量厳守!即日出荷!

300

互換 DELL XPS 15 対応 バッテリー 充電池

  • 容量::
  • 重 量 :356 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Black
  • サイズ:204.70 x 49.90 x 20.30 mm

Dell対応電源 製ノート用ACアダプター

  • 重 量 :460 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:150 x 57 x 34 mm
  • 価 格 : 3,569円
それを高価なアイテムとコーディネートし、そのギャップを楽しむです。
対応ラップトップモデル:

DELL XPS 14,DELL XPS 15, DELL XPS 17, DELL XPS L401x, DELL XPS L501x, DELL XPS L701x, Dell XPS 15z

充電池互換電池 コード:

Dell 312-1123, Dell 312-1127, Dell J70W7 JWPHF, Dell R795X, Dell WHXY3

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能


DELL XPS 15バッテリー メンテナンスとユーザー案内

新しいDELL 15対応ラップトップ充電池は、通常非常に低い容量の放電状態です。使用する前に新しい電池パックを完全充電することが非常に勧められます。お客様はご電子装置のユーザーのガイドから充電池指示がわかります!

新しい電池パックは、その最適性能に達するために3~5回繰り返す(完全に放電して充電する)必要があります。

長期間使っていないままにするとき、充電式電池は自分で放電することがあります。ですから、電池を満電する涼しくて、乾いて、きれいな場所に保管してください。

充電池パックの最適の性能を維持するために、少なくとも月に一度繰り返す(完全に放電して再充電する)ことをしたほうがいいです。

充電するあるいは使われるとき新しい充電池が暖かくなるならば、それは普通です。しかし、充電池パックが極端に熱くなるならば、特別に注意を払ってください。これは、電子装置の充電サーキットに関する問題があることを示すかもしれません。必要に応じて資格のある技術者に意見を聞いてください。

新しいバッテリーは、充電するのが難しいです。時々、新しい電池パックが初めて充電するとき、ただ10~15分後完全に満たされた状態を示すことがあります。この時、電池パックを抜いて、およそ10~15分間クールダウンさしてからまた充電してください。時々、新しい電池は、充電されることを突然拒否することもありますが、この場合、提案された解決方法は、装置から充電池を抜いて、再び挿入するということです。

DELL XPS 15ラップトップ充電池の説明

Dellラップトップ充電池を修正や分解しないでください。

電池を過度の熱露出や焼却しないでください。爆発する危険性がありますから。

湿気は禁物です

突き刺し, ヒット, 押しつぶし、また不正使用など避けてください。

長い間使わない場合、電池を装置から取り外すのを忘れないでください。

ターミナルの短絡を避けるように、充電池パックを金属物(例えばネックレスまたはヘアピン)とは分けて保管しましょう。

DELL XPS 15対応 充電池の寿命はどのくらいですか?

通常の状態でご使用になられた充電用電池の寿命は一般的に500~800充・放電サイクルです。

一般ユーザーご使用の場合、1年半~3年のXPS 15バッテリー寿命があるということになります。

充電用電池が消耗してくると稼動時間がだんだん短くなってきます。 2時間ご使用できる電池が半分の1時間分しか稼動できなくなってきたら新品への交換時期です。


リチウムイオンバッテリーの寿命を延ばす方法

1.満充電(100%)した後に、充電器をつなぎっぱなしにしない

2.満充電(100%)に近い状態で、気温の高い場所(45℃以上が目安)に放置しない

3.バッテリーをギリギリまで使用しない

4.使い切った後に長時間放置しない

5.20%以下や80%以上で長時間放置しない

0%近くまで使い切ってから充電したり、0%近くで長時間放置すると、バッテリーが内部放電(深放電)し、

ダメージが加わります。(100%に近い状態でもバッテリーにダメージが加わります。)

充電が終わっても、100%を維持するためにトリクル充電が継続されます。

この状態が続くと、バッテリーにダメージが加わります。

バッテリーの寿命を延ばすには、バッテリーの状態をできるだけ20%~80%の範囲で使用します。

(できれば50%程度で使用)バッテリーの容量が20%程度まで下がったら充電して50%~80%程度にして使用すると、バッテリーの寿命を延ばすことができます。