ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > Dell バッテリー> 高品質DELL XPS L701x バッテリー.ノートPCバッテリー


超激安対応 DELL XPS L701x PCバッテリー、パソコン バッテリー、ACアダプター, PSE認証 高品質ラップトップバッテリー高品質な商品をお客様にご提供しております。

300

高品質DELL XPS L701x バッテリー.ノートPCバッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :356 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Black
  • サイズ:204.70 x 49.90 x 20.30 mm

Dell対応電源 製ノート用ACアダプター

  • 重 量 :460 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:150 x 57 x 34 mm
  • 価 格 : 3,569円
それを高価なアイテムとコーディネートし、そのギャップを楽しむです。
対応ラップトップモデル:

DELL XPS 14, DELL XPS 15, DELL XPS 17 ,DELL XPS L401x ,DELL XPS L501x ,DELL XPS L701x ,Dell XPS 15z ,Dell XPS 15-L521X

充電池互換電池 コード:

Dell 312-1123 ,Dell 312-1127 ,Dell J70W7 JWPHF ,Dell R795X ,Dell WHXY3

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

DELL XPS L701xラップトップ充電池の説明

リチウムイオンバッテリーは複数の内蔵セルを組み合わせて構成されています。記述に6セルとあれば6個のセル、9セルとあれば9個のセルがバッテリーパックに内蔵されています。

機種によって差がありますので一概には言えませんが、4セルタイプが軽量タイプ、6セルタイプが標準タイプ、9セルタイプが大容量タイプというパターンが最も多く見られます。一方、3セル/6セル/9セルのパターンや4セル/8セル/12セルのパターンも存在しています。軽量タイプまたは大容量タイプが供給されていない機種もあります。

バッテリーの駆動時間は1個あたりのセル容量とセル数に比例し、セルの内蔵数が多ければ多いほど長時間駆動が可能になります。一方、セルが増えると、重量およびサイズも大きくなります。

大容量タイプの多くは、ノートに装着した際に奥行きの一部が筐体から飛び出す形式になっています。

Dell l701x 互換電池のお取扱いとご使用方法, 下記の点に注意してください。

1.購入された新しい DELL L701x 互換バッテリー 

は放電した状態で発送されます。必ずご使用前に充電してください。マニュアルに記載されている指定の方法にて充電してください。 パソコンの電源を切って8時間ぐらい、電池性能を最大に引き出す為にご使用前に3回の充・放電を行ってください。

2.通常の状態でご使用になられた充電用電池の寿命は一般的に500~800充・放電サイクルです。充電式バッテリーは消耗品です。同程度の使用後、dell xps l701x バッテリー動作時間の突然の低下に気が付かれた際には、新しいものを購入して頂く必要があるかもしれません。

3. 弊社指定以外のバッテリーや、分解、改造したバッテリーは、保証の対象外となります。バッテリーに衝撃を与えた場合や、外観に明らかな変形や破損が見られる場合には、使用をやめてください。

4.もし長時間を使わない場合、xps l701x バッテリー の手入れを注意してください、周りの環境や温度や湿度など、湿っぽいな処を避けてください、DELL XPS ノートPCバッテリーを長期間放置したままにしないでください。少なくとも2,3週間に一度、お使いになることをお勧めします。もし電池を長期間使わずにいた場合は、上記で述べた手順に従ってください。

5. 長期間(約1ヶ月)パソコンを使用しない場合はバッテリーを取り外す。


リチウムイオンバッテリーの寿命を延ばす方法

1.満充電(100%)した後に、充電器をつなぎっぱなしにしない

2.満充電(100%)に近い状態で、気温の高い場所(45℃以上が目安)に放置しない

3.バッテリーをギリギリまで使用しない

4.使い切った後に長時間放置しない

5.20%以下や80%以上で長時間放置しない

0%近くまで使い切ってから充電したり、0%近くで長時間放置すると、バッテリーが内部放電(深放電)し、

ダメージが加わります。(100%に近い状態でもバッテリーにダメージが加わります。)

充電が終わっても、100%を維持するためにトリクル充電が継続されます。

この状態が続くと、バッテリーにダメージが加わります。

バッテリーの寿命を延ばすには、バッテリーの状態をできるだけ20%~80%の範囲で使用します。

(できれば50%程度で使用)バッテリーの容量が20%程度まで下がったら充電して50%~80%程度にして使用すると、バッテリーの寿命を延ばすことができます。