ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > Dell バッテリー> 純正 Dell J70W7 JWPHF 充電池,互換バッテリー


低価格、高品質Dell XPS L701xバッテリー、Dell ACアダプター、品質保証、上質なアフターサービスも提供しております.ご安心購入!

300

純正 Dell J70W7 JWPHF 充電池,互換バッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :356 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Black
  • サイズ:204.70 x 49.90 x 20.30 mm

Dell対応電源 製ノート用ACアダプター

  • 重 量 :460 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:150 x 57 x 34 mm
  • 価 格 : 3,569円
それを高価なアイテムとコーディネートし、そのギャップを楽しむです。
対応ラップトップモデル:

DELL XPS 14 ,DELL XPS 15 ,DELL XPS 17 ,DELL XPS L401x ,DELL XPS L501x ,DELL XPS L701x ,Dell XPS 15z ,Dell XPS 15-L521X

充電池互換電池 コード:

Dell 312-1123 ,Dell 312-1127 ,Dell J70W7 JWPHF ,Dell R795X ,Dell WHXY3

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

ノートPC Dell J70W7 JWPHFバッテリー寿命を延ばすには?

バッテリーの寿命については、バッテリーの使用時間、充放電回数によってバッテリー容量の減少について寿命を定義しております。Dell J70W7 JWPHFのノートパソコンでは、充放電回数300回、バッテリー容量半減をもってバッテリ寿命の定義としております。Dell JWPHFバッテリーの寿命については、使い方によっても違ってきますが、2年ほど使うと新品製品の半分程度しか充電できなくなるともいわれています。

ノートパソコンのエイサー Dell バッテリーは以下の点に注意してご使用いただくことで、機能劣化を比較的遅くすることが可能です。

→基本的なバッテリー劣化防止策

◆一ヶ月に一度以上の頻度で、バッテリを充電100%から0%近くに放電するまで連続してDell J70W7ノートPCのバッテリーのみでノートパソコンを使用(または電源ONの状態で放置)しましょう。

Dell バッテリーリフレッシュをしたことと同じ劣化防止効果があります。

また、充電する場合はできれば100%まで充電しましょう

◆バッテリーリフレッシュの機能を搭載している機種の場合は定期的にDell J70W7 バッテリーリフレッシュを行いましょう。

できれば一ヶ月に一度はバッテリーリフレッシュを行うようにしましょう。

◆Dell J70W7 JWPHFバッテリは余り高温にさらしてしまうと劣化が進みます。

例えば炎天下の自動車の中にバッテリー付きのノートパソコンを放置するようなことは好ましくありません。

ノートパソコンの盗難防止の意味でも、外出先ではノートDell J70W7 JWPHFパソコンはなるべく携行し、涼しいところで保管しましょう。 

購入に際してのご注意

エイサーノートパソコンで使用しているJ70W7 JWPHFバッテリーを購入するには、バッテリーの型番を確認する必要があります。

ノートパソコン毎に適合しているDell JWPHFバッテリーは違いますので、使用されているパソコンの型名あるいはバッテリーの型番を次のものより確認してください。

■1. Dell J70W7 電池を高温にさらさない。

■2.できるだけフル充電をさける。

■3.ディスプレイを暗めにする 。

■4.定期的にデフラグする。

■5.メモリを増設する。

■6.メーカー独自のバッテリー・ユーティリティを利用する 。

※製品の仕様は性能向上のため予告なく変更されることがございます。


リチウムイオンバッテリーの寿命を延ばす方法

1.満充電(100%)した後に、充電器をつなぎっぱなしにしない

2.満充電(100%)に近い状態で、気温の高い場所(45℃以上が目安)に放置しない

3.バッテリーをギリギリまで使用しない

4.使い切った後に長時間放置しない

5.20%以下や80%以上で長時間放置しない

0%近くまで使い切ってから充電したり、0%近くで長時間放置すると、バッテリーが内部放電(深放電)し、

ダメージが加わります。(100%に近い状態でもバッテリーにダメージが加わります。)

充電が終わっても、100%を維持するためにトリクル充電が継続されます。

この状態が続くと、バッテリーにダメージが加わります。

バッテリーの寿命を延ばすには、バッテリーの状態をできるだけ20%~80%の範囲で使用します。

(できれば50%程度で使用)バッテリーの容量が20%程度まで下がったら充電して50%~80%程度にして使用すると、バッテリーの寿命を延ばすことができます。