ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > Dell バッテリー> 5200mAh Dell Latitude E4310 対応 バッテリー


低価格、高品質ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,すべてのDell Latitude E4310充電池は厳しい品質保証を通過しております。低価格で高性能、品質は保証でき! 100%安全!新発売!2年保証!

300

5200mAh Dell Latitude E4310 対応 バッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :285.22 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Metallic Grey
  • サイズ:204.00 x 33.30 x 21.98 mm

Dell対応電源 製ノート用ACアダプター

  • 重 量 :460 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:150 x 57 x 34 mm
  • 価 格 : 3,569円
それを高価なアイテムとコーディネートし、そのギャップを楽しむです。
対応ラップトップモデル:

Dell Latitude E4300 ,Dell Latitude E4310

充電池互換電池 コード:

Dell XX327, Dell HW905, Dell 312-0823

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

当社のDell Latitude E4310ノートパソコンのバッテリーを保護する方法

ラップトップバッテリーの中にマイクロ・プロセッサのソフトがありますので、充放電しているとき電気量に決算と統計することができます。スクリーンの時間が明らかに示すことおよびパーセンテージの正確性を確保するために、定期にバッテリーを校正することが必要になります。初めてごラップトップを使用するとき、校正することはもちろんですが、今後、何ヶ月ごとに一回校正してください。以下は校正の順番です。

1. まず、Dell E4310 ラップトップ電源に設置することを行います。以下は設置の手順です。スクリーン空白所で(マウスの)右ボタンをクリックします。順番に「属性」「スクリーン・セーバー」「電源」「電源使用方法」「ポータブル・小型の式」のオプションを選択して、「当コンピュータ」「使用電池」全部のオプション中に「ない」と選択する。そして、「警報」オプションの中に「電気量不足の警報」と「電気量が深刻に不足する警報」の効能を消します。

2. 次は、初めてDell Latitude E4310 対応バッテリーを使用するとき、コンピュータの電源を消すことにまでラップトップアダプターを断ち切ってください。

3. そして、電気量は100%を示しない前に、Dell 充電バッテリーを消しないでください。初めて使う場合(あるいは長い間使わない場合)、バッテリーは3-4回の充放電サイクルで最優性能に到着することができます。充電する過程は11時間でなければなりません。

Dell Latitude E4310対応充電池は先にコンピュータが停電するまで放電して再び満充電することの状況で、校正が可能となります。それ後、電気量はどんな程度にしても、いつでも電源をつながるか断ち切ることができます。このほか、電気量の統計に校正するために、一定の時間内に回路を保護するための深く充放電を一回にすることほうがいい。しかし、実際の電池容量をあげる効能がない。

小さいこつ:Dell E4310互换用バッテリーが「空っぽ」になる時、コンピュータは休眠の状態に入ることを強制されます。実際に、電池はすでに少しの電気量を保留した。コンピュータの休眠が一定の時間を維持できます。電気量がすべて消耗し尽くす時、ラップトップLatitude E4310は機械の電源を消すことを強制されます。いかなる開けたファイルはすべてなくしまいます。


リチウムイオンバッテリーの寿命を延ばす方法

1.満充電(100%)した後に、充電器をつなぎっぱなしにしない

2.満充電(100%)に近い状態で、気温の高い場所(45℃以上が目安)に放置しない

3.バッテリーをギリギリまで使用しない

4.使い切った後に長時間放置しない

5.20%以下や80%以上で長時間放置しない

0%近くまで使い切ってから充電したり、0%近くで長時間放置すると、バッテリーが内部放電(深放電)し、

ダメージが加わります。(100%に近い状態でもバッテリーにダメージが加わります。)

充電が終わっても、100%を維持するためにトリクル充電が継続されます。

この状態が続くと、バッテリーにダメージが加わります。

バッテリーの寿命を延ばすには、バッテリーの状態をできるだけ20%~80%の範囲で使用します。

(できれば50%程度で使用)バッテリーの容量が20%程度まで下がったら充電して50%~80%程度にして使用すると、バッテリーの寿命を延ばすことができます。