ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > HP 充電バッテリー> 高品質HP ZBook 15 G2 対応互換バッテリー


低価格、高品質パソコンバッテリー、ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!高質な安価のHP ZBook 15 G2換用バッテリーを探しているの?こちらは低価格、高品質な商品をお客様にご提供しております。


300

高品質HP ZBook 15 G2 対応互換バッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :0 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Black
  • サイズ:

新品HPノートパソコン ACアダプター.PC電源AC充電器. 大特価!メーカー製ACアダプタ!安心の純正パーツをご提供!

  • 重 量 :331 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:
  • 価 格 : 3,127円
それを高価なアイテムとコーディネートし、そのギャップを楽しむです。
対応ラップトップモデル:

HP ZBook 15 , HP ZBook 15 G2, HP ZBook 17, HP ZBook 15 Mobile Workstation

充電池互換電池 コード:

HP 707615-141, HP AR08, HP AR08XL, HP HSTNN-IB4I

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

HP ZBook 15 G2 バッテリーを長持ちさせる方法:


ZBook 15 G2 バッテリーを長持ちさせるためには、バッテリーを使い切らないうちに、こまめに充電すると良い。これは皆さんもご存じかと思います。もうひとつ、時々バッテリーをキャリブレーションすることも大切です。キャリブレーションしないと、バッテリー残量が正確に表示されなくなってしまうからです。

半分残っていたはずのHP ZBook 15 G2 対応充電池が、あっという間にほぼ空になってしまった経験はありませんか? あるいは、充電器につないで、100%になったところで外したはずなのに、実は95%しか充電できていなかった、なんてことは? そんな経験がある方は、お使いの携帯電話やノートパソコンのバッテリーの残量が、正しく表示されていない可能性があります。これはつまり、きちんとキャリブレーションされていないということです。

 

バッテリーにどれだけ気を使っていても、通常の使用や経年劣化、熱などの避けがたい要因により、ZBook バッテリー容量は減っていきます。時々バッテリーを残量100%から0%まで使わないと、残量表示が不正確になります。メーカーは通常、2~3カ月ごとのキャリブレーションを推奨しています。これにより、バッテリーの残量表示を正確に保つことができます。

実際には、HP ZBook 15 G2 バッテリー残量表示の精度をあまり気にしないのであれば、それほど頻繁にキャリブレーションする必要はないかもしれません。ですが、定期的にキャリブレーションしておかないと、そのうちノートパソコンの使用中に、なんの前触れもなく電源が落ちる可能性があります。もしそうなった場合は、まちがいなくバッテリーをキャリブレーションするべき時が来ています。

おすすめしたいのは、定期的なパソコンのクリーニングの際に、一緒にキャリブレーションもしてしまうことです。たとえば、「毎年春になったら」とか、半年に1度くらいで良いでしょう。高熱や凍結温度にさらさないでください。夏にはあなたの車の中でお使いの HP 15 G2 バッテリーを放置しないでください。非常に迅速にホット電池の放電、寒さのものが多くの電力として作成することはできません。

電源コンセントまたはサージプロテクタに直接UPSにあなたのラップトップ充電アダプタとしないようにプラグインしていることを確認します。

ご注意ください: 

*お手持ちの機器に使用可能な充電池タイプにつきましては、お手持ちのマニュアルを参照の上ご確認ください。 

* 記載の対応モデル以外の動作保証はございませんので、必ずご確認ください。 

* 商品は未使用品の新品ですが、検品の為開封する場合もございます。 

* 純正 ZBook 15 バッテリーではなく互换用ZBook 15 G2 バッテリーですが、純正品と互換性があります。 

* セルを交換して新品同様にする再生サービス品ではございません。 

* ステッカーやラベルなどのデザインは、変更される可能性がございます。 

* 万一初期不良の場合は交換いたしますので、商品到着後7日以内にご連絡をお願いいたします。 

* リチウムイオンバッテリーの分解や交換は、危険を伴いますので絶対にお止めください。