ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > HP 充電バッテリー> 62Wh 高品質HP ENVY dv6バッテリー.充電池


低価格、高品質ACアダプター、HP ENVY dv6 ノートブックバッテリー専門店 ,2年間の保証期間が付きます!真新しい!高品質の低価格!出荷が速い!すべての安全との互換性要求を満たします!

300

62Wh 高品質HP ENVY dv6バッテリー.充電池

  • 容量::
  • 重 量 :346 g
  • 電 圧 :10.8 v
  • カラー:Black
  • サイズ:205.70 x 53.30 x 20.30 mm

新品HPノートパソコン ACアダプター.PC電源AC充電器. 大特価!メーカー製ACアダプタ!安心の純正パーツをご提供!

  • 重 量 :331 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:
  • 価 格 : 3,127円
対応ラップトップモデル:

HP ENVY dv6,HP ENVY dv6t,HP ENVY dv6z,HP ENVY dv6-7300,HP ENVY dv6-7301tx,HP ENVY x2 11-g000,HP ENVY Sleekbook 6-1100,HP ENVY Sleekbook 6-1101tx ,HP ENVY Sleekbook 6-1102tx

充電池互換電池 コード:

hp 671567-831,hp H2L56AA,hp H2L55AA-ABB,hp HSTNN-LB3N,hp HSTNN-LB3P,hp HSTNN-YB3N,hp HSTNN-YB3P,hp MO06,hp MO09,hp TPN-P102,hp TPN-W106,hp TPN-W107,hp TPN-W108,hp TPN-W109

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

ノートPCのバッテリーは外した方がよい?

●HP パソコン用バッテリーは常時付けておくべき

1)ハードディスクの保護、(予想外に電源が切れるとハードディスクが壊れる場合があるが、これの防止)停電時、コードを引っ掛け電源が切れた場合にバッテリーがあれば予想外の電源OFFを防げる。

2)書斎から居間への移動などの時にパソコンをOFFする必要がない。

3)小生の使用状態では、HP用充電池を付けて使っているが、十分な寿命であると思っています。

4)HP ENVY dv6ラップトップ充電池を取り外して措けば寿命が延びるとの具体的な数値データーは見当たらず、抽象的な説明のみであり、外すに至らない。

5)HP dv6バッテリーを長期使用しないと、自然放電で使用できない状態と再充電不可の状態になる場合がある(小生は以前のノートでHP dv6 PCバッテリーの残量警報を無視し、使い切った時に充電不可能となった)

まとめHP互换用充電池はパソコンに入れておくべき、外すのであれば、メンテナンス充電が必要.

HP ENVY dv6電池のお取扱いとご使用方法

1)ENVY dv6 パソコン用バッテリーを充電しておいても長期間未使用の状態ですと、自然放電し電気容量が失われてしまいます。長期保存後、ENVY dv6対応充電池を使用する際は、再度充電してください。

2)お客様が購入されHP ENVY dv6充電バッテリーは、放電した状態でお手元に届きますのでご使用前に必ず充電してください。初めてお使いになる(もしくは長期間使わないで保存していた)場合は、HP ENVY dv6電池性能を最大に引き出す為にご使用前に2~3回の充・放電を行ってください。 

3)HP ENVY dv6互换バッテリーを1ヶ月以上ご使用にならない場合は機器から取り出し、涼しく乾燥した汚れのない場所に保管してください。 充・放電の際に電池が暖かくなりますが、異常ではありません。

HP ENVY dv6対応ラップトップ充電池の寿命はどのくらいですか?

通常の状態でご使用になられた充電用電池の寿命は一般的に500~800充・放電サイクルです。

一般ユーザーご使用の場合、1年半~3年のHP dv6 PCバッテリー寿命があるということになります。

充電用電池が消耗してくると稼動時間がだんだん短くなってきます。 2時間ご使用できる電池が半分の1時間分しか稼動できなくなってきたら新品への交換時期です。

<ご注意>

ご購入前に、必ず下記の対応機種表でご使用になるノートENVY dv6の機種が対応になっているかをご確認下さい。 対応表に載っていない機種に関しましては、お手数でもお問い合わせ下さい。

海外でご使用される場合は、コンセントプラグ変換アダプターが必要になる場合がございますので、『ゴーコン』など渡航先に合った変換アダプターをご用意下さい。