ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > HP 充電バッテリー> HP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook バッテリー


低価格、高品質パソコンバッテリー、HP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook ACアダプター、ノートブックバッテリー専門店 ,2 年保証!真新しい!在庫あり ! 購入するのは心配なく!

300

HP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook バッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :346 g
  • 電 圧 :19.5 v
  • カラー:Black
  • サイズ:204.70 x 46.45 x 20.60mm

新品HPノートパソコン ACアダプター.PC電源AC充電器. 大特価!メーカー製ACアダプタ!安心の純正パーツをご提供!

  • 重 量 :331 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:
  • 価 格 : 3,127円
対応ラップトップモデル:

HP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook,HP ENVY TouchSmart 4-1220tx Ultrabook

充電池互換電池 コード:

HP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook,HP ENVY TouchSmart 4-1220tx Ultrabook

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

何処でも使える便利なノートパソコンですが、外で使っているとすぐにバッテリーが切れてしまって困ったことはありませんか?予備のバッテリーが有ればいいのですが、純正のバッテリーってどうしても高くて手に入れづらいですよね。こういう困った時には、しょうがないでしょう。では、こちらの高機能HP TouchSmart 4-1218tu Ultrabook バッテリーを見てください。全部の商品は新品です。外観もいいし、容量も多種し、選択には自由にします。その上、 大容量HP  4-1218tu Ultrabook バッテリ内部の設計は精密で、安全回路も具えます。大容量も加えて、使用時間はもっと長くなります。こうして、頻繁にHP ENVY バッテリーを換えるという困ることはもう必要がない。購入するのは心配なく。 


新品未使用、安価で品質の良いHP ENVY TouchSmart 4-1218tu 互換バッテリーです 

過電流、過充電、過放電防止の保護回路が内蔵されていますので 安心してご使用頂けます 

お届けした商品に万が一、不良や不具合等があった場合は 良品と交換させて頂きます 

1.常にバッテリーを使ってください-あなたのTouchSmart 4-1218tu Ultrabook バッテリーを長時間に預けて使用しないことをするなかれ。 

2.あなたのENVY TouchSmart 4-1218tu バッテリーは過熱することを免れなさい。それは熱いものと枕、 毛布 などの柔らかいものを遠ざけて、あるいはラップトップクールパッドを使います。 

3.臨界電圧以上の電圧で HPノートパソコン用バッテリーを充電しないでください。30回充電ごとに一回だけフルに放電してください。

HP 4-1218tu Ultrabookバッテリー メンテナンスとユーザー案内

新しいHP ENVY TouchSmart 4-1218tu Ultrabook対応ラップトップ充電池は、通常非常に低い容量の放電状態です。使用する前に新しい電池パックを完全充電することが非常に勧められます。お客様はご電子装置のユーザーのガイドから充電池指示がわかります!

新しい電池パックは、その最適性能に達するために3~5回繰り返す(完全に放電して充電する)必要があります。

長期間使っていないままにするとき、充電式電池は自分で放電することがあります。ですから、電池を満電する涼しくて、乾いて、きれいな場所に保管してください。

充電池パックの最適の性能を維持するために、少なくとも月に一度繰り返す(完全に放電して再充電する)ことをしたほうがいいです。

充電するあるいは使われるとき新しい充電池が暖かくなるならば、それは普通です。しかし、充電池パックが極端に熱くなるならば、特別に注意を払ってください。これは、電子装置の充電サーキットに関する問題があることを示すかもしれません。必要に応じて資格のある技術者に意見を聞いてください。

新しいバッテリーは、充電するのが難しいです。時々、新しい電池パックが初めて充電するとき、ただ10~15分後完全に満たされた状態を示すことがあります。この時、電池パックを抜いて、およそ10~15分間クールダウンさしてからまた充電してください。時々、新しい電池は、充電されることを突然拒否することもありますが、この場合、提案された解決方法は、装置から充電池を抜いて、再び挿入するということです。