ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > HP 充電バッテリー> 55Wh HP HSTNN-YB2D バッテリー 交換 大容量


大容量HP HSTNN-YB2Dバッテリー、ACアダプター、購入日から2年保証です!100%の新品,送料無料!即日発送,返金は30日間に保障されております、ご安心して購入してください!

300

55Wh HP HSTNN-YB2D バッテリー 交換 大容量

  • 容量::
  • 重 量 :299 g
  • 電 圧 :10.8 v
  • カラー:Silver
  • サイズ:204.60 x 54.50 x 22.90 mm

新品HPノートパソコン ACアダプター.PC電源AC充電器. 大特価!メーカー製ACアダプタ!安心の純正パーツをご提供!

  • 重 量 :331 g
  • 電 圧 :19 v
  • カラー:Black
  • サイズ:
  • 価 格 : 3,127円
対応ラップトップモデル:

HP 3105m

充電池互換電池 コード:

HP 626869-851, HP 628419-001, HP GB06, HP HSTNN-YB2D

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

HP HSTNN-YB2D用バッテリーご使用のヒント:

1. 初めてお使いにな)場合は、パソコンの電源を切って8時間ぐらい、電池性能を最大に引き出す為にご使用前に3回の充・放電を行ってください。

2. 充電用電池の寿命は一般的に800充・放電サイクルです。もし長時間外部電源を使用する場合バッテリーを外してください。これはただパソコンの熱度を減少でわなく、バッテリーの長持ちにいいでございます。

3. 毎回電源をつなげると一回充電と相当でございます。バッテリを付いているまま電源を消したり、つけたりしないようにしてください。これはバッテリーに良くないでございます。

4. もし長時間を使わない場合、バッテリーの手入れを注意してください。周りの環境や温度や湿度など、湿っぽいな処を避けてください。電池を長期間放置したままにしないでください。少なくとも1カ月間に一度、お使いになることをお勧めします。電力を50%ぐらいに保存するがお勧めでございます。

電池の電極の汚れは綿棒を使用し少量のアルコールで拭き取って下さい。 こうすることによって電池とノート型パソコンとの接触が良好になり接触ロスを防げます。電池のウオームアップ(活性化)。

購入された新交換用 HP バッテリー は放電した状態で発送されます。必ずご使用前に充電してください。定格出力を最大にするため、フル充・放電を2~4回行ってください。HP HSTNN-YB2D用バッテリーは清潔にして下さい。

HSTNN-YB2D充電バッテリーサイクル寿命とは何ですか?

ノートブックは、バッテリーセルサプライヤーによる推奨やベストプラクティスに従い、バッテリーが100%完全に充電された時点で充電はされなくなります。 バッテリーが100%完全に充電されると、「充電終了ビット」がセットされ、バッテリーは充電されなくなります。 バッテリーは残量ゲージが94%を下回るまで「充電終了ビット」をクリアしません。 バッテリー残量ゲージが94%を下回ると、「充電ビット」がセットされ、HSTNN-YB2Dバッテリーはノートブックに接続されたACアダプターで充電を開始します。 94%~100%のレベルでACアダプターが外された場合は、「充電ビット」がセットされないため、ノートブックはバッテリーを充電しなくなります。

バッテリーサイクル寿命とは、有用な充電量がなくなるまでにバッテリーによって行われる、放電-充電サイクルの総数です。 再充電可能Li-Ionバッテリのサイクル寿命を推定することは困難です。これは、サイクル寿命がバッテリーの平均作動温度やエネルギー放出率に影響されるためです。

基本的には、温度が高くなったりエネルギー放出率が高くなると、HP 交換用バッテリーサイクル寿命は短くなります。 バッテリーの作動温度は、ノートブック自体およびその周辺環境 (ドッキングステーションなど) によって発生する熱だけでなく、気温にも左右されます。 エネルギー放出 (排出) 率は、ノートブック上で動作しているアプリケーションの種類や、ノートブックの電源管理設定に左右されます。

たとえば、CADやゲーム、DVDムービーなどのコンピューターを駆使したアプリケーションを実行すると、ワープロアプリケーションを実行する場合よりも、バッテリーが速く消耗し、サイクル寿命は短くなります。

再充電可能リチウムイオンHSTNN-YB2Dバッテリーの1サイクルは、満充電容量にほぼ等しい累積放電量です。 たとえば、10%の放電深度が10回発生した場合も、50%の放電深度が2回発生した場合も、1サイクルとなります。