ようこそ!格安ノートパソコンのバッテリーのオンラインショッピング、高容量のノートパソコンのバッテリー、ACアダプター!
ホーム > Lenovo 対応バッテリー> Lenovo IdeaPad Y530 互換パソコンバッテリー


純正品ではないですが、純正Lenovo Y530バッテリーと100%互換性があります。100%で、新品で2年間の保証期間が付きます! 製品には過充電過放電との保護回路付き。製品不良の場合は30日以内交換しております。

300

Lenovo IdeaPad Y530 互換パソコンバッテリー

  • 容量::
  • 重 量 :309.1 g
  • 電 圧 :11.1 v
  • カラー:Black
  • サイズ:208.50 x 52.86 x 19.85 mm

新品Lenovo 対応電源ACアダプター

  • 重 量 :260 g
  • 電 圧 :20 v
  • カラー:Black
  • サイズ:29×43×104mm
  • 価 格 : 3,590円
対応ラップトップモデル:

Lenovo 3000 Y500 Series, Lenovo 3000 Y510, Lenovo 3000 Y510a, Lenovo IdeaPad Y510, Lenovo IdeaPad Y530, Lenovo IdeaPad Y530a, Lenovo IdeaPad Y710,Lenovo IdeaPad Y730, Lenovo IdeaPad Y730a, Lenovo 3000 Y500, Lenovo 3000 Y510, Lenovo 3000 Y510a, Lenovo IdeaPad Y510, Lenovo IdeaPad Y710 Series,Lenovo IdeaPad Y730, Lenovo IdeaPad Y730a

充電池互換電池 コード:

Lenovo 45J7706, Lenovo ASM 121000649, Lenovo FRU 121TS0A0A, Lenovo 45J7706, Lenovo ASM 121000649, Lenovo FASM 121000659, Lenovo FRU 121TM030A, Lenovo FRU 121TS0A0A, Lenovo L08M6D21, Lenovo L08P6D11

安心の2年間保障付。2年間以内充電、放電できない場合、無料互換可能

バッテリーを長持ちさせるメンテナンス方法とは

以下の点に気をつけることで、Lenovo Y530バッテリーの寿命をより長く持たせることができます。

火の中に入れない。ショートさせたり、分解しない。

火のそばや炎天下などで充電したり、放置しない。

落とすなどして強いショックを与えたり、重いものを載せたり、圧力をかけないでください。故障の原因になります。

バッテリー駆動時間が短くなった場合には、純正の新しいバッテリーと交換してください。

バッテリーパックに衝撃を与えた場合、あるいは外観に明らかな変形や破損が見られる場合には、使用をやめてください。

パソコンを長時間使用しないときは、ACアダプターをはずす。

バッテリーを新しく購入したとき、バッテリーの在庫保管期間により、容量が 0% または 0% 近くになっていることがあります。また、数ヶ月間バッテリーを使用しなかった場合も、自然放電が行なわれるためにバッテリー残量が少なくなっていることがあります。


Lenovo IdeaPad Y530ラップトップ充電池の説明

リチウムイオンバッテリーは複数の内蔵セルを組み合わせて構成されています。記述に6セルとあれば6個のセル、9セルとあれば9個のセルがバッテリーパックに内蔵されています。

機種によって差がありますので一概には言えませんが、4セルタイプが軽量タイプ、6セルタイプが標準タイプ、9セルタイプが大容量タイプというパターンが最も多く見られます。一方、3セル/6セル/9セルのパターンや4セル/8セル/12セルのパターンも存在しています。軽量タイプまたは大容量タイプが供給されていない機種もあります。

バッテリーの駆動時間は1個あたりのセル容量とセル数に比例し、セルの内蔵数が多ければ多いほど長時間駆動が可能になります。一方、セルが増えると、重量およびサイズも大きくなります。

大容量タイプの多くは、ノートに装着した際に奥行きの一部が筐体から飛び出す形式になっています。


IdeaPad Y530対応ラップトップ充電池の寿命はどのくらいですか?

通常の状態でご使用になられた充電用電池の寿命は一般的に500~800充・放電サイクルです。

一般ユーザーご使用の場合、1年半~3年のLenovo IdeaPad Y530バッテリー寿命があるということになります。

充電用電池が消耗してくると稼動時間がだんだん短くなってきます。 2時間ご使用できる電池が半分の1時間分しか稼動できなくなってきたら新品への交換時期です。